記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リネレボ(Malicious専用):連携を重視した対人力

20171023-3.jpg

紳士淑女の皆様こんにちは。
ランセムこと、こころさんです。

先日、現在リネレボにて所属している血盟「Malicious」にて親衛隊長の任を仰せつかりました。

あれかな、「めんどくせー役押し付けられたのかな」
何てことは思っておりません。粉骨砕身がんばります。

さて、早速ながら今後の模擬戦や要塞戦に向けて力を付けていく為に
ウチが何をしなければならないかを考えてみました。

まとめる気はサラサラありません。
めっちゃ長文です。

しかし親衛隊長の今なら言える。

「うるせー黙ってよめ。」






20171023-5.jpg

【最初に結論】

≪皆でやる事≫
 ・各種設定を対人用に切り替えよう
 ・PTLは現在地報告をしましょう
 ・PT単位での行動を意識しましょう
 ・攻撃ターゲットを仲間で合わせましょう
 ・バフかける時は声かけて皆浴びてね
 ・メテオのご利用は計画的に
 ・盾職に先に行ってもらおう
 ・火力職はその後
 ・PTの編成案
 ・別働隊を導入しよう

≪対人セミナー開催≫
 ・「これで君も対人マスター!!」 先着50名様!!
  都合が良い時にいつでも開催いたします。

 ・ライン戦って何?別働隊って何? ↓ こちら
  http://dao2.blog111.fc2.com/blog-entry-591.html

以上





以下チラシの裏

【前提定義】


 ● 今後も城保有維持を目指す
 ● 理不尽に売られた喧嘩は突っぱねるチカラが欲しい
 ● そんな私たちはライトユーザー


色々考えたけど、これがすべてじゃないかな。
これらを成し得る為には何が必要かを考えると悲しいかな答えはひとつ。

「対人力」を持つこと事

弱小血盟がピーチクパーチク言ったところでまったく影響力無いしね。
それじゃ対人力とは何か。

【対人力の定義】

 ● 個々の戦闘力
 ● 集団戦における組織力


もうこの2つよね。
※最強は対人を避ける外交力ってのもあるけどそれはまた別の機会に。

という事で、今回のテーマは「集団戦における組織力」いわゆるネトゲニストにおいて
散々語ってきた『連携を重視した対人戦』 for リネレボ編を今回も飽きずに提案致します。





20171023-6.jpg

さて、まずは過去の模擬戦の反省点を振り返ってみます。


【過去の模擬戦の反省点】

 ● 目的が明確じゃなかった
   → お祭り騒ぎっていうのは大事だよね!あとは別血盟との交流を深める意味でもいいよね!
     楽しいしね。でもそれは初回だけで十分。
     二回目、三回目には何の為に行うのかを明確にする必要があります。

 ● (誰が何をするのか)役割が明確じゃなかった
   → 二回目、三回目の模擬戦の時に「え、なにすればいいの?動いてる敵倒せばいいの?」と
     感じた人がいたのではないでしょうか。

※ 但し、模擬戦開催に尽力頂けた関係者には感謝しましょう。

【今後の模擬戦の目的】

 ● 目的は模擬戦の勝ち負けではなく、
    ① 事前に考えた組織プレイがうまく稼働したか
    ② 何がダメだったかの意見を模擬戦後に出し合う
    ③ ②の課題の改善案を考え次回の模擬戦に再考察

これを目的と考えます。

それじゃー具体的にどうやって組織力を上げていくかをステップ毎にまとめてみました。
以下のステップを仲間の皆様には十分に理解して頂くと同時に、今後模擬戦を通じて1つずつ実戦してみたいと
考えています。
※ 下記の内容は別MMOでは十分機能していた内容ですが、それがリネレボでも通じるかどうかを試してみたいです。

20171023-7.jpg

【基礎編】
 ※ 以下の内容は2017.10.23時点のものなので、今後変更する事が予想されます。
 ※ PTL = パーティーリーダー  PTM = パーティーメンバー


■ STEP0. 前提定義

  ○ ゾンビアタック(特攻→死亡→特攻作戦)の概念はありません。
  ○ 各自必ず生き残る事を前提で立ち回ってください。特攻死は愚の骨頂。
  ○ 但し、全体突撃指示の際は1人として躊躇なく突撃を行います。怖いけどね!
  ○ オナヌー禁止 (個人で敵集団に突っ込んで範囲攻撃ぶーん → 死んだけどきもちーww ダメ絶対)
  ○ 以下の内容は集団戦(模擬戦)を想定しておりますが、必ずしも要塞戦に一致するものではありません。


■ STEP1. 事前設定

  ① チャット欄サイズ:大
    → 組織戦の要となるのは「情報」、いわゆる「チャット情報」となります。
      対人中視界の確保をしたいのは十分わかりますが、チャット指示を見逃したら致命傷です。
      よほどの自信がない限りはチャットログエリアの確保をしてください。

  ② チャット設定:吹き出しON
    → STEP2以降で出てくる「PTでの行動」をする為に必要となる為必須。

  ③ グラフィック設定 (動きがカクカクの人は)
    → 設定 - ゲーム から以下の項目を全て最低に。
      「グラフィック」「サウンド」「エフェクト表示」「装備表示」

  ④ 呼称
    → PTLの呼称
      「要塞の守護者 (又は司令官)」を表示させ、少しでも自身の居場所が周りのメンバーに
      わかりやすいように設定します。(逆に、PTL以外はその時だけは解除してください)

  ⑤ VC導入
    → 必須ではありません。必須ではありませんが、情報伝達量がチャットに比べ数倍違います。
      また、VCの場合今後ある程度テクニカルな対人戦にも対応できますので、是非導入の検討を(聞専歓迎)

■ STEP2. PTLからの現在地報告

  ① PTLは可能な限り自身の位置をメンバーに報告してください。
    例) 「●○● PTLここです ●○●」※ 文言はなんでも構いません。

  ② PTMが散らばった場合はメンバーを集めて下さい。
    例) 「◎◎◎ PTLに集合 ◎◎◎」

  【補足】
   これらの目的は「PTで行動する」= 個々の戦闘力ではなく、集団の戦闘力で相手の個を倒す事です。
   仮に1人1人が弱くても、各職種が持つ特性(バフやヒール)の恩恵をしっかり受ける事で一定上の
   相手と対等以上に渡り合えます。


■ STEP3. PT単位での行動意識

  ① PTMは常にPTLの位置とチャット情報に気を配る事
    当たり前ですが、組織力は個人力の集合体です。
    どの旗本(どこ・だれ)に行くかを判断し行動する事が大切です。

  ② PTLはPTのポジショニングを注意する
    PTLはポジショニングを「進む」のか「下がる」のか「維持」のいずれかを
    明確にすることで、PTMはより行動しやすくなります。
    間違っても敵を追い過ぎて全滅・・なんてのはソレダメー。
     例) 「==== ライン維持します ====」「××× 全員退避 (検討を祈る!) ×××」

  ③ PTLも常にPTMを集める努力をする
    リネレボでは「どこにいるかわからんちんw」って事がよくあります。
    なのでPTLが率先して現在地を示し集合をかけて下さい。

  【補足】
   厳しいような事ですが、組織力を発揮する為には個人の勝手な行動は厳禁となります。
   戦闘時間中は必ず個々の役割のもと行動する意識が必要です。そして反省時間の時に
   課題点や改善案を出し合いましょう。間違っても戦闘中にあーだこーだは無しです。


■ STEP4. タゲ合わせ

  ① 「一対他」の状況を作る (もちろん"他"が私達)
    PT行動の目的はここにあります。
    敵と鉢合わせた際に「一瞬でPTでぼこって殺す」これが最大の目的。

  ② 確殺するには「同じ敵をボコる」
    一人で無双する必要は全く無し。飛び出た(集団からはぐれた)敵を確実に、
    そして淡々と、PT単位でボコりキルを重ねる事。

  ③ 深追いせずに下がる勇気
    前提定義であるように「倒す事<生き残る事」です。
    トドメを刺しきれなければ深追いせずに次のタイミングを虎視眈々と狙いましょう。
    
  【補足】
   リネレボにはターゲットサイン等が無い為、目で見て仲間とターゲットを合わせる必要があります。
   一対一のタイマンで戦って「おらああああああ」ってのは楽しいですがチームの勝利とは関係ありません。
   集団戦の極意は「確実に相手の戦力を削り落とす事」が目的です。
    

■ STEP5.バッファーによる「バフ」掛け報告

  ① バッファーはバフの合図を出す
    リネレボではせっかく有効なバフ(味方強化スキル)があるのに、戦闘に夢中で貰いにいかない人が
    たくさんいます。だからこそ、バッファーはバフをかける合図をPTMに送ります。
     例) 「★☆★ 火力up 防御up バフ @5秒 ★☆★」

  ② PTLは突撃等のタイミングの前にバッファーバフ指示を出す
     理由は上記と同じ。但しCT(キャストタイム)の影響も考慮する必要有り

  【補足】
   チャット機能が不便なリネレボにおいて、この数十秒ごとに来る報告は本当に大変だと思います。
   ただ、効果は絶大なので何か良い方法は今後見つけるとしてもまずはバフ報告かけるようにしましょう。


■ STEP6.「メテオ」温存・一斉射撃案

  ① 火力pt突撃直前のメテオ一斉射撃
    個々が集団の中にメテオを落としても(気持ち良いですが)トドメを刺すどころか、
    敵の射程範囲に入った自分が返り討ちにされる危険性も高まります。

    集団戦におけるメテオの役割として

     1. 味方タンクptが突撃 → 敵の注意を引きスキルを受ける
     2. 敵前列にメテオ一斉射撃
     3. 敵前列に対して火力pt突撃・殲滅
     4. 全員一度自軍に戻る (突撃したまま深追いしない)

    こんなイメージです。    
    その為には個人の判断でメテオを撃つ機会を減らし、温存する事も重要です。

  ② 声をかけるのもあり
    「前列にメテオ撃つよー・・・ほいっ」ってVCで言うだけで、火力職はそのタイミングに合わせて
    待機する事が出来ます。

■ STEP7.「盾職突撃」に合わせた攻撃の展開

  ① 盾職は派手に動いて敵のタゲを集める受ける事

  ② 盾職は敵集団から血気盛んな火力職をおびき寄せる事

  ③ PTMは味方の盾職が補足した攻撃相手に自分も一緒に攻撃 (タゲ合わせ)
    盾職が初動に動き出す事で、敵のターゲットが自然と味方盾職に集まります。
    血気盛んな敵火力職はそれに釣られて前面に出てくることもあります。
    味方火力職はそのチャンスを活かし、瞬間火力をお見舞いしてあげましょう。
    その後ダッシュで戻ってきてね・・。溶けちゃうからさ・・。
    
  ④ 盾職VC勢は「盾いくよータゲ合わせてね」等、VCで仲間に伝えるか、
    非VC勢の場合は、PTMが味方盾職の行動を注意深く観察しましょう。

  【補足】
    とにかく盾が最初に先陣を切ってタゲを集めるか、敵をおびき寄せるのが使命。
    敵集団と味方集団の間でスタンや転倒させられて集中砲火を浴びてもご愛嬌。


■ STEP8.「一斉火力職突撃」指示

  ① タイミングを合わせて一斉に攻撃する事

  ② スキルを一通り浴びせたらすぐ味方集団に戻る事

  ③ 深追いは絶対にしない (集団人数が少なくなればなるほど味方に負荷がかかります)

  ④ 但し、一気に押し切るときは一気に押し切る。少し派手に演出しながら「わぁぁぁぁぁあ」って襲い掛かる事。

  ⑤ 退却指示は見逃さない。せっかくの成果がぱぁなっちゃうよ。
    退却指示チャット見逃すと、見逃している人は息を吹き返した敵に飲み込まれせっかくの戦果が水の泡に。

  【補足】
    火力職は「いかに死なずに相手を瞬時に倒すか」が求められます。
    チャンスはほんの数秒です。味方がお膳立てしてくれたタイミングで一気に突入しザンザンザンッ!って。
    そのまま「うはwwwみなぎってきたwww」って深追いして死ぬのは絶対ダメ絶対。

20171023-8.jpg

【応用編】

■ STEP1. PT編成

  ○ 超火力VCPT
    VCでの連携が取れ、最も戦闘力が高い火力メンバーが構成された構成

    【編成例】
      盾 火力 火力 バフ ヒラ

    【役割】
      集団戦はもちろんですが、別働隊として集団から離れ敵側面に回り込み
      味方本体の突撃のきっかけを作ったり、結構テクニカルな事を行います。
      だからVCが必須となります。あと絶対死なない生存力。


  ○ 弓PT

    【編成例】
      盾(or 弓) 弓 弓 弓(orヒラ) バフ

    【役割】
      集団 vs 集団 いわゆるライン戦が行われている際の本体を支える火力となります。
      全体のラインを上げたり下げたり維持したりするための屋台骨となります。


  ○ WIZPT

    【編成例】
      盾(or 魔法) 魔法 魔法 魔法(orヒラ) バフ

    【役割】
      集団 vs 集団 いわゆるライン戦が行われている際の本体を支える火力となります。
      全体のラインを上げたり下げたり維持したりするための屋台骨となります。


  ○ 火力PT

    【編成例】
      盾(or 火力) 火力 火力 火力(orヒラ) バフ

    【役割】
      膠着したライン戦を打破するイケメン集団。

      味方盾職が突撃後、一斉に敵前列に瞬間火力をぶつけダッシュで逃げてくる
      なんともイケメンな役割を帯びています。

      また、血気盛んに釣られて飛び出した敵の処理や、敵が突撃してきたときは
      イケメン達が踏んばらなければ総崩れとなります。


■ STEP2. PT単位での別働隊行動
  ※VC必須

 【役割】
   例えば7PT程度(35人)で構成された集団であった場合、
   1~2PT (10人程度) が別働隊で動ける必要があります。

   特にライン戦が行われている際、とっさに別働隊が集団から抜け
   敵側面や背面に回り込み攻撃を加える事で、本体のラインが一気に上がり
   その結果、敵が総崩れ→敗走→残党狩りの流れになります。

   別働隊には上記「超火力VCPT」等が適任です。

20171023-4.jpg

と、まー相変わらず文字で起こすとすごいんだども

やってる事はPCのMMO経験者なら当たり前レベルの事だと思いますが、
リネレボにおけるユーザビリティ等を考えると、どこまで実現できるか私もわかりません。
(ねぇ、ペロさん、紺さん。こんなんふつーやよねー?)

上記で述べた各STEPを次の模擬戦でどこまで意識してやるか。

近々に関係者で決めなきゃいけないですね。
そこらへんはシドメビおしぇさん任せ申した。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

こころ

Author:こころ
【主なネトゲ名】
  :心
  :こころ
  :kokoro

【ネトゲ -MMO-】
  :Lineage
  :Lineage2
  :Guild Wars
  :Diablo
  :MU ~なんちゃら大地~
  :SunOnline
  :EveOnline
  :PandoraSaga
  :R2
  :Aion
  :DarkFall
  :蒼天
  :ドラゴンネスト
  :RIFT

【ネトゲ -FPS-】
  :BattleField1942
  : -BF2
  : -Bad Company2
  : -BF3
  : -BF4
  :Call Of Duty1 ~ MW2
  :CSO
  :Left 4 Dead1 ~ 2
  :Operation Flash Point2
  :Rainbow Six シリーズ
  :APB REROTED
  :DAYZ

【ネトゲ -etc-】
  :Fantasy Earth ZERO
  :Age Of Empire シリーズ
  :信長の野望 シリーズ
  :Sim シリーズ
  :トータルウォー シリーズ
  :Shogun2
  :Mount & Blade シリーズ

FC2カウンター

管理者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。